GW期間中に、「定時退社」の記事を書いた訳は、

「じぶん時間」というテーマが根底にあると思っているから。

 

「どのように、じぶんの時間」を使うかは、

「どのようにじぶんを生きるか」と同じだと思っています。

 

「私と同じ失敗をする人が減りますように」

そんな想いを込めて書いています。

 

・・・・・・・・・・・・・

「円満☆定時退社」の3つの鍵

  1. 計画性
  2. 本気度➾今日はこちら♪
  3. 演技力

・・・・・・・・・・・・・・・

 

「働くお母さんの子は可哀想だ」、子ども達が小さかった頃、残業しているとパワハラおやじに言われ続けた。

 

「楽でいいねぇ」、やるべきことを終わらせ定時退社すると、今度は嫌味を言われる。

 

「どうすればいいのよーーーー」と心の中で叫びながら、心に蓋をし友人に愚痴を聞いて貰って飲んで食べて寝て、やり過ごしていました。

 

そんな生活を続けていたら、我慢していることすら分からなくなって・・・。

 

「楽しく飲んで食べている♪」気になっていた・・・。

 

「普通に見える人ほど危ない」と、学んできたのに・・・。

 

心と体のバランスを崩して、ようやく私が本気になったのは2015年で、

 

今の仕事の原点になっています。

 

 

心身のバランスを崩す前に

「じぶん」で気づくには、どうしたらいいの?

 

そこから「じぶん癒し・整える」ことに

本気になって、その最初の一歩が

じぶんを取り戻す為の定時退社でした。

 

定時退社する為に、取り組んだことは山ほどあります。

 

25年も人事部にいたので、残業削減対策だけでも本一冊分のネタがありますが、書くことはないです(笑)

 

なぜなら、

結局のところ、本人が本気にならない限り

企業を上げての対策だろうが最高の方法だろうが、効果がないからです。

 

本気って

周囲の人や状況に負けないくらいの

ホントの気持ちなのかもしれません。

 

でも・・、

「みんな残業しているから、これは自分勝手?」

「強引に定時退社する程の理由もないし」

などと

本気ってよく分からない?

 

「じぶんの時間」に本気になる

「じぶんの人生」を生きる

 

その為に、

何を辞めて、何をすればいいのか?

 

じぶんなりの答えを出すと

あなたの人生が新たに動きだします。

 

これは3万回以上の個人セッションを通じて確認してきたことなので、自信をもって言えること。

 

GWのおこもり期間に「じぶん」で、答えを出す!お薦めです。

 

2015年に、とあるワークショップに参加してやったワークがこちら♪

「私がじぶん時間&じぶんを生き、満足してると思える100個の事実」

100個以上の事実をスラスラ書けたら、じぶんを生きてる証拠だそうです。

因みに当時の私は2個しか書けませんでしたが、今は何個でも書けるし、クライアントさんも同様です。

 

 

「もしも、一人で考えるのはもういい・・・」という方は、私がサポートいたします♪

GWの旅行が中止(正確には実家@伊豆高原ですが、実家に行けないなんて((泣)になって東京におります。

 

お問い合わせは、こちらまで♪

 

※読者割引特典を使用可能です(お1人様1回まで)

※GWの空き日程は、個別対応につき、まずはご希望の日時をお知らせ下さいませ!